2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

義援金

  • 日本動物園水族館協会
    日本動物園水族館協会では、東日本大震災で被災した動物園水族館を支援するための見舞金を受け付けています。詳しくはこちらのHPをご覧下さい。
  • アクアマリンふくしまの復興日記「義援金」
    また、「アクアマリンふくしまに直接義援金を送りたい」という方はアクアマリンふくしまでも受け付けています。詳しくはこちらをご覧ください。

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

カメを探せ/アクアマリン

Photo_4

あまり目立ちませんが、
アクアマリンのとある場所にカメさんもいますよ。
さぁ、カメさんを探せ!!(笑)



<アクアマリンふくしま110913マレーハコガメ>

…アクアマリンの写真、ブログに何を載せて何を載せてないのか
わけ分からなくなってきた…。
整理しないと…。

2012年3月26日 (月)

仲良しカンタ&カエデ/盛岡

盛岡市動物公園の通常開園が始まりました~。

2月の特別冬季開園日には別居中(笑)だったカナダカワウソ
カンタ&カエデも、同居を再開してました。

Photoちゅ~

カンタに乗っかりたいカエデ(笑)

Photo_2じゃましないで~

カンタ、左手の指をケガしててちょっと痛々しい…。
けど元気元気。

Photo_3けづくろいしてあげる~

プールで泳いで、お互いに毛繕い。
濡れると何かラッコっぽいお二人(笑)

すごく仲良しな2頭。
そして、若いカエデちゃんの勢いがハンパない(笑)

カワウソ好きな私にとって、
移動時間2時間圏内にカワウソがいるって…幸せ…。
2時間くらいだったら気軽に出かけられます。



<盛岡市動物公園120318カナダカワウソ>

2012年3月23日 (金)

豪太&クルミ、同居別居/男鹿

あれから一週間後の同居の様子。

Photo

豪太は1頭でうろうろ。

Photo_2

クルミもひたすら1頭で遊ぶ。

こんな感じで、この日は2頭で一緒に遊ぶ姿は見れませんでした。

たまたまこういう日だったのかな、そんな日もあるか、と思っていたら…。
男鹿水族館のブログこんなことがアップされました。
お互いを気にする時間が減ってきたようなので3/19から一旦別居。
予定では3/24からまた同居するようです。
そのへんは2頭の様子を見ながら…とのこと。

お互いの欲求がかみ合ってない感じも無きにしもあらず、だったし…。
まぁそんなにうまくは行かないか…。
気長に待ちましょうか。



<男鹿水族館GAO120310ホッキョクグマ>

2012年3月20日 (火)

オニカジカ/アクアマリン

Photo

体の赤色がとっても素敵。

魚の中ではカジカとかフグが特に好き。
どこが好きか?
う~ん…形状かな(笑)



<アクアマリンふくしま111229オニカジカ>

2012年3月17日 (土)

ライオン三兄弟の1年②/かみね

前回の続き。

東日本大震災直後の3/16に生まれたライオン三兄弟の1年、その2。

<生後約5ヶ月>
Photo_6

この頃になると顔が少し変わってきました。
赤ちゃんっぽさがぬけた感じ。

<生後約6ヶ月>
Photo_7

力もついて、遊びも激しい(笑)

ここで日付が一気に飛びます。
事情により行けなかったので…。
<生後約10ヶ月>
Photo_8

行動が落ち着いてきました。
ちょっと寂しい…。
オスのきぼうはタテガミがはっきりしてきました。

きぼう・はる・ゆめ、1才のお誕生日おめでとう!!
今はもう少し体も大きくなったかな?
いつまでも元気で大きく育ってね。



<かみね動物園ライオン>

2012年3月14日 (水)

ライオン三兄弟の1年①/かみね

東日本大震災直後、茨城県日立市の「かみね動物園」でも
断水したり物流がストップしたりと、大変な苦労があったようです。

そんな中、'11年3月16日にライオンの赤ちゃんが生まれました。
余震も続いていて落ち着かない状況だったと思います。
でもお母さんのバルミー、よく頑張ったね。
三兄弟は「きぼう・ゆめ・はる」と名づけられました。

三兄弟の1年、その1。

<生後約2ヶ月>
私が初めて三兄弟に会えた日。
Photo

Photo_2お母さんと。

赤ちゃんって無条件で可愛い。
お母さんのバルミーも本当に良いお母さんです。

<生後約3ヶ月>
Photo_3お父さんと。

Photo_4お母さんと。

Photo_5

三兄弟はお父さんのウィルにも慣れてきました。
でもやっぱりお母さん大好き。
子供たちがお母さんを見る時の目って特別だと思う。

写真が多くなったので続きはまた次回。



<かみね動物園ライオン>

2012年3月11日 (日)

いつも通りなカワウソ/アクアマリン

ずいぶん日が経ってしまいましたが。
2月末にアクアマリンに行った時のチロル&ドナウの様子です。

アクアマリンに到着したら、まっすぐにカワウソの所へ。

Photo_2すや~

プッ…。
可愛いじゃないか…。
2頭とも、顔つぶれてるよ(笑)

でもこんなに顔を近づけたままで寝てるなんて、前はなかったことです。
ほら、チロル(メス)がさ、怒るから…(汗)
今では本当に仲良しになったよね~。

起きる気配がないので、一旦別の場所に行ってから、また戻ってきました。

Photo_3くぷ~

まだ寝てる。
ドナウ(オス)…相変わらず見事なωですな…ムフフ(笑)

そろそろ15時の給餌時間ですがまったく起きる気配なし。
給餌時間になっても巣穴から出てこないと、飼育員さんが巣穴に放水します(汗)
さすがに起きた2頭。

Photo_4さかなうま~(ドナウ)

前は給餌時間に飼育員さんがカワウソの解説もしてたのですが、
なくなったみたいです…。

Photo_5すいすい~(チロル)

チロルはエサを食べ終わったら巣穴でまた即寝てました…。
チロル…久しぶりに会いに来たのに…。
ま、いいけどさ。

他にも予定があったので、ここでタイムアップ。
あぅ…。

カワウソたちはいつも通りで平和な感じでした~。

そうそう。
嬉しいニュースが入りました。
長らく伊豆三津シーパラダイスに避難していたトドのイチローが、
アクアマリンに帰ってくるそうです!!
展示は3/17から。
もうすぐですね~。
(追記)
鴨川シーワールドに避難しているトドのフク(メス)は?
と思っていたら、フクも3/21にアクアマリンに帰ってくるそうです。
良かった~。(追記終わり)

もう1つ、嬉しかった事。
今回アクアマリンに行って一つ気付いたことがありました。
駐車場に停まっている車のナンバー、福島県外のナンバーが増えていたのです!!
本当に半数以上は福島県外の車なのでは、と思うくらい多かったです。
こうやって全国からフクシマに来てくれる事が、なんか…すごく嬉しかった…。

東日本大震災から1年。
私には小さな事しかできないけれど、
福島県のこと、被災地のこと、ずっと応援しています。



<アクアマリンふくしま120224ユーラシアカワウソ>

2012年3月 8日 (木)

雪とキツネ/キツネ村

私の大好きな場所の1つ、「蔵王キツネ村」。
初めて訪れた時は建物の怪しさに若干引いたけど…(汗)
今ではその怪しさ(笑)も含めて大好きです。

ここでは6種類のキツネが放牧場(?)に放し飼いにされています。
私が1番好きなのはやっぱりキタキツネかな。

今まで何度か訪問してますが、冬には行ったことがありませんでした。
なので「いつか雪のある冬のキツネ村に行きたい」とずっと思っていました。
今回やっと冬に訪問することができました。

今キツネは繁殖の時期だそうで、
繁殖のために年頃のキツネは他の場所に移動させているそうです。
なので放牧場(?)に出てるキツネの頭数は少なめでした。

Photo_8くぷ~

眠ったり、

Photo_9きゅ~~

威嚇したり、

Photo_10ギャッギャッ

喧嘩したり。

と、まぁいつも通りな感じでした(笑)
やっぱり「雪とキツネ」…いいな~。
冬毛もふもふ素晴らしい。

そしてさすがは恋の季節。
いつもと違う鳴き声を聞くことができました。
威嚇する時に「きゅ~~」とか、喧嘩する時に「ギャッギャッ」とかはよく聞きます。
でも今回初めて「コンコン」っぽい鳴き声が聞けました!!
これは恋の相手や自分の子供に対してだけそう鳴くのだそうです。
(某TV番組でそう言ってた(笑))
「コンコン」っぽく鳴いた!!「コンコン」っぽく鳴いたよ!!と興奮してしまった。

冬に自分で車を運転してキツネ村に行く方へ。
キツネ村は山の中にあるので、峠っぽい道になります。
峠+雪道になりますので、道中は十分にお気をつけくださいね。



<蔵王キツネ村120226キタキツネ>

2012年3月 5日 (月)

豪太&クルミ同居/男鹿水

ホッキョクグマの豪太(オス)とクルミ(メス)の同居が始まったと聞き、
2頭の様子を見に行ってきました。
この日を楽しみにしてたのです。

お昼過ぎに到着。
2頭は昼寝中。
しばらくすると起きて、2頭で遊び始めました。

Photoえいや~

陸上で取っ組み合い。

Photo_2ざばざば~

プールでも取っ組み合い。
いや~、仲良しだね~。
いいねいいね。

と、ここでエサの時間。
その最後に新しいおもちゃも投入されました。
そしたらクルミちゃん、そのおもちゃに夢中。

Photo_3これいいわ~

クルミちゃん、ひたすら1頭で遊ぶ…遊ぶ…遊ぶ…。
一応豪太をチラチラ見てましたけど。
豪太はというと、どうしていいか分からず…な感じ。

まだ同居は始まったばかりなので、これからに期待ですね。
基本的にはケンカをするわけでもなくいい感じに見えます。
2頭の仲がうまくいって赤ちゃんが生まれる事を願っています。

最後に一言。
頑張れ、豪太!!



<男鹿水族館GAO120303ホッキョクグマ>

2012年3月 2日 (金)

アザラシとダイバー/アクアマリン

前回の続き。
親潮水槽に引越し中のきぼう君(オス)。

水槽の掃除のためにダイバーさんが入ってました。

Photo_5遊ぼ~

Photo_6こっちむいてよ~

Photo_7ねぇってば~

可愛い。

海獣コーナーの工事が終わったら、きぼう君もそっちに戻ってしまうのかな?
このまま親潮水槽にいてほしい気もします。
海獣コーナーの工事は2/13~3/16までの予定。
…工事が終わったらトドたちがとうとう帰ってくるのかな?

少し話は変わりますが。
その昔…ってほど昔ではないけど、'07~'08年くらいの事。
今回の様に親潮水槽にアザラシがいた時期がありました。
その時の写真がこちら。
当時まだデジイチなんて持ってなかったのでコンデジ写真ですが。
Photo2頭いる!!
私の中では「アクアマリンと言えばコレだ!!」というくらい印象に残りました。
なので今回また親潮水槽のアザラシが見れて非常に嬉しい!!




<アクアマリンふくしま120224ゴマフアザラシ>

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »